スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいoldies30 love's theme




Barry whiteとLoveUnlimitedの愛のテーマというよりは
CX(キャセイパシフィック航空)のテーマソングのほうが有名である。
キャセイは元来 米・豪の2人のパイロットが設立した会社で、
カルカッタ-重慶路線を飛んでいた。(いわゆる援蒋ルートか)
戦後になって、イギリスの在香港財閥である、
スワイヤグループが買い取り、現在に至っている。
最近ではドラゴンエアをも傘下に収めて、支那本土のルートも増えた。
以前使っていたトライスターがcxの塗装に最も合っていたか?。
旧空港(啓徳-カイタック)は香港九龍のど真ん中にあって、後方は山。
海からアプローチして、180度旋回し、林立するビルの真上から
着陸. しかも、旋回直後にILSをキャンセルした後で、
ビルの上(!)のアプローチシグナルを見て、
滑走路にアプローチをするという厳しい、技術的にも難しい空港で、
パイロットから嫌がられていた。
これが悪名高い「香港カーブ」といわれた理由だ。
この動画にも、ビルの上を通過するCX機が登場するが、
カイタックへの最終アプローチ中と思われる。
なんせ、滑走路の端にフェンス、その前に道路、
道路を渡れば、九龍の繁華街だったのだ!
しかも、夜間の場合は更に厳しく、滑走路の誘導灯もビル屋上に
設置されていたため(!)
香港では夜間のネオンは点滅させてはならなかった。
これは、一番最初に香港に行ったとき、不思議に思って聞いたことだ。
「なんで、ネオンがチカチカせえへんねん?」
「あんさん、そんなことしたら、飛行機が間違えまんがな」
実際、離着陸時に事故の多発する空港であった。
カイタックのときは、JALの30分後にCXが出た(30分前やったか)。
ノーマルチケットならば、エンドース可能なので
そのときの気分でJALとCXを選んでいたように思う。

スポンサーサイト

懐かしいOLDIES29 WHEN WILL I SEE YOU AGAIN?



three degrees の「when willI see you again.」
スタイリスティックスと並ぶTSOP(The Sound Of Philadelphia)
の代表的グループ。
TV番組の「ソウルトレイン」にもよく出ていた。
この番組は日本でも放映されたと思う。
彼女らの曲のほとんどは、MFSBが編曲している。
TSOPのMFSBて、何となく判じ物みたいだが、
mother、father,sister,brotherの略。
不定・多数のスタジオミュージシャングループである。
黒人社会の「よー・兄弟」的な感じだろう。
この曲、日本では「天使のため息」というタイトルでヒットしたが、
何でやねんと思う曲名の付け方。この曲はアメリカでも1位になった。
MFSBが[love is messages]等で彼女らをfeaturingしている。
おそらく、ディスコの定番だったと思うが、これが流行った時分には
ディスコから遠ざかりつつあった。
JAZZliveやOLDIEShouseのほうが、おもろかったで。
創立メンバーでもあった、フェイエット・ピンクニーは2009年に死去。
    ****歌詞*******
ウチは今度いつあんたに会えるん ?
いつ、すばらしいひと時をすごせるん?
ウチは一生待ってなあかんのんか?
それとも、一晩中しくしく泣いてなあかんのんか
ウチは今度いつあんたに会えるん ?
二人のハートはいつ一緒にときめくんや?
うちらは恋してるんか、それとも只の友達かどっちやねん
これは始まりかそれとも終りかどっちやろ?
    *****************

「そんなん、聞かれても・・・・」ちゅう歌詞ですわ。


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

懐かしいOLDIES27 the shadows APACHE



 
シャドウズのアパッチ。
彼らの最大のヒット曲でもある。61年?大ヒット。
イギリスポップチャート8週間1位という記録を残した。
それ以外にも、dance ONとかFBI等がヒットした。
コンチキというのもあったなあ。
日本では「春がいっぱい」ちゅうのが流行った・・
シャドウズは、よくクリフ・リチャードのバックバンドみたいに思われがちだが
確かにその顔も持っている。(young oneやsummer holidayがヒット)
しかしながら、ハンク・マーヴィンの卓越したテクニックで50年の長きに渡り
イギリスのポップ界をリードしてきたのは確かである。
アパッチでもハンクのクリアなリードが楽しめる!
(初期のハンクマーヴィンは真っ赤なストラトキャスタを愛用していたので、
 一時はこのモデルがよく売れた)
ヴェンチャーズもこのアパッチをカヴァーしているが、彼らの愛用の
ギターはモズライトだ。ビートルズはリッケンバッカーやった・・・

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

tag : 懐かしいOLDIES

懐かしいoldies26 MR.LONELY --jetstream--



フランク・プウルセルのMR.LONELYというよりは、
JAL JETSTREAM のテーマ
MR.LONELYの曲そのものは、ボビー・ビントンでヒットした。(うんと昔)
この曲が流れると、しばらくして旅客機に離陸の音が聞こえ、
「v1-vr-プルアップ-v2-ギアアップ-」といったクルーの声も聞こえる。
v1は復航速度、vrはローテーション速度で機首上げ速度、
v2はプルアップ速度で上昇が可能になる速度のこと。
これだけでも楽しいのである。
以前は、巡航時に、よくコクピットのドアを開けていて面白かったが、
最近ではあり得ないことである・
JETSTREAMは城達也のナレーションでイージーリスニングを中心にした
番組だった。 残念ながら、ラジオで聴いたことは無く、専ら飛行機の中
だった。出張の帰りには必ずこれを聴きつつ、寝ることにしていたので、
最後まで聴いたことはなかったがテーマ曲が流れるとほっとしたものである。
香港路線での大阪行きは確か、15:00だったと思うが、昼寝にもってこいの
時間帯で、CAのお姉さんというよりは、昔のお嬢様にハイボールを作って貰い
(なぜか、JALの香港路線はミセスが多かった)
これを片手にJETSTREAMを聴きつつ、午睡というのが最高だった。
(香港-日本間は1時間の時差があるので・・)
なお、動画に登場するB747は鶴丸の旧塗装で、一層風情がある。
また、最後のCAのアナウンスは「ホノルル到着まであと30分」。
ええなあ、ハワイへ行きたいなあ・・・ゴルフしたいなあ・・・ついでにビールも・・
よし!! 次回は、ハワイ島のワイコロアヴィレッジや!!

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

懐かしいOLDIES25 Diana Krall Why should I care



ダイアナ・クラルのwhy should I care
映画トゥルークライム(true crime)のクレディットロールに使用された。
この映画はクリント・イーストウッドの脚本・監督・主演作で
無実の死刑囚を救う老記者の物語。
why should I  care  もクリントイーストウッドの作曲・作詞。
もともと、イーストウッドはJAZZクレージーで、jazzのドキュメンタリーも
撮っている。
ダイアナ・クラルはカナダのjazzシンガーで、46歳。
アルバム「the girl in the other room」で不動の地位を得ている。
映画は最後の感動的な2分間の後で、クレジットが出るが、
このとき、この曲が流れ始める。映画の余韻を引き出す旨い演出である。
最近見た映画では、秀逸な終わり方である。
クラルが唄っているのは判ったのだが、「曲名が・・」判らなかった。
最後まで見ていると、使用曲名が出た。映画は最後まで絶対に見るべきである。
NGシーンが映るなど、時々、面白い仕掛けもあるし。。
コメディものは絶対にここをみるべきだ!
「アメリカ陸軍協力拒否」とかいうのも出る・・・
他には、007シリーズでは「次回はサンダーボールでお会いしましょう」
といったメッセージが出た。
”in memory of xxx"「xxxを偲んで」というメッセージもある。
他には「この映画は動物を虐待して撮影していません。
  すべて専門の調教師による演技です」とか
「登場人物はすべてフィクションで、もし名前が一致しても単なる偶然です」
といった類のものがある。
あと、必ず見たいのはどこでロケをしたかの情報など・・
何よりもこの映画に携わったスタッフの名が出てくるのは嬉しいもの。
たとえ、顔も名前も知らなくても・・・である。
映画館では最後まで座っているのは鉄則だ。

    ****************************
ウチに何かもっと出来ることあったんか?
それとも、ウチはあんたにはむいてなかったんか?
ウチらが一緒に歩む人生はどこにいったんや?
それでも、ウチは気にせなあかんのんか?
だれか他の人があんたを独り占めしてんか?
その娘はあんたがおったら、よう寝れて、朝もあんたがおったら
起きれるんか? ウチはなんで気にせなあかんねん?
いつも、立ち去る人がおって、その人におってほしいと思う私がおんねん。
それでも恋は公平なんか?ウチはなんで気にせなあかんねん?
傷ついた心を抱いて、あんたを暗闇にほっていくんか?
約束も中途半端なままにしてか?
それでも、ウチは気にせなあかんのんか?


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。